福岡市のがん免疫療法提携クリニック 福岡天神ひわきクリニック

お問い合わせはTEL.093-511-2014

福岡市中央区大名2丁目9-34アクシブ天神ビル701

プラセンタ注射とがん免疫療法を専門に行っています。福岡市の福岡天神ひわきクリニック

福岡市の福岡天神ひわきクリニックでは

がんの告知を受け、これから免疫療法をお考えの方に、第4のがん治療と言われている、がん免疫細胞療法についての無料相談や、免疫細胞療法の資料提供を行っております。
提携機関として、多くのがん患者様の生還のための治療です。
お気軽にご相談ください。

免疫細胞療法の資料提供・メール相談(いずれも無料)

がん免疫療法 NK細胞を活性

世界的に注目される「がん免疫療法」

現在、一般的に行われているがん治療は、外科治療(手術)、化学療法(分子標的薬を含む抗がん剤による治療)、放射線治療の3つで、これらを総称して三大がん治療といわれています。この三大がん治療に加えて、近年“第4のがん治療”として注目されているのが免疫療法です。免疫とは、体の中に侵入した異物を排除するために、誰もが生まれながらに備えている能力です。この能力を高め、がんの治療を目的とした免疫療法を特に「がん免疫療法」といいます。
近年、免疫システムの研究が大きく進み、新しいタイプの治療法が次々に登場するなど、がん免疫療法は注目されており、福岡天神ひわきクリニックのがん免疫療法は、京都大学の研究者が開発したがん免疫療法で、NK細胞の活性UPと1000倍の増殖を可能にした再生医療等安全性確保法のもと厚生労働省届出医療施設で行われます。


高濃度プラセンタ注射 プラセンタインプランテーション 胎盤埋没療法

プラセンタ注射の中でも最も効果が高い「プラセンタ皮下注射」が受けられます。プラセンタ皮下注射濃度は、一般的なプラセンタ注射の500倍以上。持続期間も長く3週間~1ヵ月に一度の施術で充分な効果が得られます。


informationお知らせ

  • 完全予約制のクリニックです

    まずは、お電話ください。093-511-2014
  • 免疫細胞療法セミナー開催の日程(無料)

    セミナーの日程はこちら
  • ホームページをリニューアル致しました。